ダメプ2人のパチンコ奮闘記

つまようじとタピオカおじさん2人のリアルなダメプロ稼働日記

夏だ海だヘチ釣りだ!

こんにちわつまようじです


やっと梅雨も明けて夏本番暑い日が続きますね


釣りにハマってると前言ったけど、特にヘチ釣りってのにハマってて夏は特によく釣れる


仕掛けもガン玉(米粒くらいの小さな重り)と針だけで餌もそこらへんで取れたり釣具屋で1匹25円で売ってるカニコスパが高い


んで釣り方もカニをつけた仕掛けを堤防や港の際にゆっくりと沈めていくだけ


これで一回行けば1匹くらいは40センチ前後のクロダイ真鯛、ヘダイなんかが釣れてくれます


コツは同じところで粘らずとにかく歩き回ること


写真は今年の6〜7月の釣果の一部











際で食わせるので魚との距離が近くいきなり魚の引きがダイレクトに来るのが面白い!


釣りの魅力ってのは釣ることだけじゃなく魚を美味しく食べられること、処理を誤ると美味しくなくなっちゃうのでせっかく食べるならなるべく魚の美味さを引き出したい


釣れてから美味しく食べるまでの解説




釣れたらアイスピックで脳締めとエラとカマの膜をハサミで切って海水の中で魚の顎の付け根を持って3分くらい振って血抜きをします


血が抜けるとエラが白っぽくなる


そしたらビニール袋に入れてクーラーで冷やして(おすすめはペットボトルに水入れたのを家で凍らせてクーラーに入れておく)持って帰りましょう


帰ったら魚を真水でよく洗って、亀の子たわしで軽くこすると良い


お尻から顎まで包丁かハサミで切ってエラと内臓を出してお腹の中から背骨についてる膜を切って腹の中を使ってない歯ブラシとかでゴシゴシ洗って内臓の残りや血合いを綺麗にとろう


真水でよく洗うことで腸炎ビブリオなどの細菌を殺せるので食中毒もある程度防げる


そしたら魚をキッチンペーパーで包んだ後ラップで包んで冷蔵庫のチルド室で3〜7日ほど寝かせる(鱗もつけたまま!これ大事)


寝かせることで魚の臭みが取れて、皮下脂肪などが身に回って、タンパク質も分解されてアミノ酸に変わるので身の旨味が出てくるよ!


白身の魚はその日に食うと水っぽかったり身が柔かったりして噛んでも味が全然しないことが多いから寝かせたほうが俺は好き、青物なんかもその日は身が硬くて血生臭いことがあるけどちゃんと血抜きして寝かせると美味い!


寝かせたら刺身なり塩焼きなりムニエルなり好みで料理したら良いんだけど黒鯛や真鯛系の魚のオススメを調理法を二つ紹介するよ


まずはしゃぶしゃぶ


寝かせて熟成された魚を3枚に下ろして刺身と同じように薄く切る


鯛のアラをザルにとって熱湯をかけて霜降りにする


鍋に昆布を入れて昆布ダシを取った後沸騰したらアラを入れて一煮立ちさせてダシを取る


ダシを取ったらザルでこして土鍋にうつす


取ったダシに酒、みりん、薄口醤油、生姜などで好みの味に


白菜、人参、深ネギ、豆腐などの好みの具材をダシに入れて煮ながら薄切りにした鯛をしゃぶしゃぶして食べる


ポン酢、小ねぎ、紅葉おろし、柚子胡椒などの薬味もお好みで!


締めはそうめんか雑炊がオススメ







刺身だけだと飽きるけどこれだとさっぱりして無限に食えそうw




んで次はオシャレにイタリアンで鯛の生ハム風


同じように寝かせた魚を3枚に下ろして骨を取って皮を引いてサクにする


ここで秘密兵器、オカモトから出てるピチットシートの登場(近くのスーパーでは売ってなくてネットで買った)






サクにした魚にハーブソルトを振って(満遍なくまぶされるくらい)ピチットシートで包んでもう一回冷蔵庫でおやすみなさい


寝かせる期間は好みだけど24時間くらい寝かせたのが生ハムっぽかった、それより短いと刺身と生ハムの間みたいな食感になる


寝かせたのがこれ






水分が抜けて旨味が凝縮されてて適度な塩気とハーブの香りでこのまま食べても美味いけど、薄く切ってオリーブオイルとレモン汁かけるのがオススメ


それと合わせて色々作ってみた









トマトとチーズでカプレーゼ風にしたり、クラッカーにのせたり、ピザに乗せたり


生ハムと同じ感じで色々合うよ!


お試しで生ハムにしたサクをムニエルにしてみたんだけどこれも美味かった、身がしまってギュッとなってるのにパサパサしない新食感







クリームチーズと一緒に食うと最高に美味かった!


こんな感じで魚釣り楽しんでるよ!みんなも良かったらお試しアレ!











人気ブログランキング参加中です

つまようじとタピオカおじさんの足掻きをこれからも見たいって言う方は応援クリックおねしゃすおねしゃす


パチンコ・パチスロランキングへ