ダメプ2人のパチンコ奮闘記

つまようじとタピオカおじさん2人のリアルなダメプロ稼働日記

CR大海物語4攻略

こんばんわつまようじです

今日は朝から大海物語4を打ってきたよ

関東では来週から導入みたいなので一足早く攻略をまとめるよ

今日打った台の釘はこんな感じ



ヘソは開いてるんだけど道釘と寄りが悪くて1k21位しか回らなくて途中で撤退したよ

大海4スペック

大当り確率 1/319.6

高確率 1/36.4

確変突入率 55%

時短回数 100回

賞球数 4&2&3&14

カウント 9C

つまようじ目線の総評

ボーダーは前作の沖海4と少し辛いくらいのイメージ

ただ8個保留で時間効率が上がってるのでそれを加味するとトントン

等価でそこそこ出玉削られてて1k22あったら期待時給1000円くらいになりそう

期待時給2000円は1k24〜5くらい欲しい

ステージの個体差が沖海より大きそう、ワープは横なのでワープの釘と言うよりは寄りや道釘が良くて乗り上げの多い台でステージの癖良しを見つけられたら思いの外回せそう

ステージの滞在時間が長いので、しっかり見極めて時間効率を落とさないように止める時間を短くしたい

新台のうちでワープを抜ける台で癖の良い台を掴んだ時はステージに乗ったらすぐ止める方が期待値稼げるかも

8個保留なのでなるべく止めずに時短消化で回転数を稼ぎたい

回しの釘は今までの海と同じで寄りとヘソのバランスをメインにバラ釘や道を見る感じで良いと思う

寄り釘の本数が多いので良く見るようにしたい(騙し釘に注意)

スルーは沖海と同じかちょっと辛い位かな

手前に振り分けが2個あって振り分けの角度が沖海4より横になってるので屋根を勢いよく転がすようなストロークの方が抜けやすそう

下道は沖海4より辛くなってるけど、電チュウの解放時間は長くなってるのでトントンと言ったところかな

ただ下道と電チュウ周りを削られるとスルーをどんなに抜けても止め打ち頑張っても減りそう

時確中の止め打ちは電チュウが開いた瞬間に4発の繰り返し

もしくは電チュウが開いた瞬間に左に3右に2発

どっちが良いかは左右のスルーの釘次第

前作と同じで一回解放なのでスルーの抜け具合と相談しながら小デジの保留を見ながら保留が少なくなったら打ちっ放しなどの工夫をした方がいい

アタッカーがかなり甘い!

ほとんどの玉がアタッカーに絡むしこぼれにくいし幅が広いのでオーバ入賞しやすい

捻る時は6個目がアタッカーに入ったら右に3発(釘次第で微調整)

アタッカー甘いのでよほどマイナスじゃなければラウンド間の止め打ちも効果があると思う

大体こんな感じ、今日も通常時はスルーを抜くストロークで打ってたけどもうちょい打って良いストロークが見つかった時は書きます

今日は大海の後無双やら沖海やら打ったけど当たらなくて−55kだったよ



海は他の新台よりは期待出来るから新台巡りする価値が今でも結構あると思う!

最後に2人のやりとりで締め



釘が悪かったからかわからんけど稼働イマイチだったんだよね

海がこけるとしんどいから頑張って欲しい

月額登録でサミーのパチンコパチスロが遊び放題!

演出見たり、暇つぶしにどうぞ!







人気ブログランキング参加中です

つまようじとタピオカおじさんの足掻きをこれからも見たいって言う方は応援クリックおねしゃすおねしゃす


パチンコ・パチスロランキングへ