ダメプ2人のパチンコ奮闘記

つまようじとタピオカおじさん2人のリアルなダメプロ稼働日記

パチンコで当たったら喜ぶのが正解!?

おはようございますやっとこさ2連勝してちょっとはマシな収支になったと思ったら昨日それ以上に負けてしょぼんなつまようじです

って思ったら昨日タピさんが吐く程負けてていたたまれない気持ちになりました

タピさんの昨日記事はこちら

http://tumatapi.hatenablog.com/entry/2017/07/20/194700

なんて言うか記事から伝わってくる悲壮感が凄い、アナログ系の機種で負けると凹むんだよねー

んでんで今日の稼働にいくとこなんだけどその前にちょっとつまちゃんのはなしを聞いてよ



ってことで欠損とか余剰とか仕事量の捉え方のお話

その前に簡単に用語説明すると

仕事量は稼働が終わった後確率通りに当たってたらこれくらいの金額になりますよーって数字

仕事量と比べて実際の収支がマイナスな時は欠損がいくら〜プラスな時は余剰がいくら〜

というふうに言います

んでんで人間確率の壁は越えられないので長いこと打っていくと確率通りに当たって仕事量の近い数字に実収支もなっていくはずというカラクリ

ただここで気をつけたいのが余剰がいくらでようが当たりにくくなることはないし、欠損がいくら出ようが当たりやすくなることはないということ

なので余剰が出たら喜んだ方が良いし、欠損が出たら悔しがる方が良いと思います(勿論それで立ち回りや普段の生活を崩してはいけませんよ)

確率の収束って言うのはブレた時になにか力が働いてするものではなく試行回数を増やすことでブレた数字が薄まっていくことによっておこるものです

大当たりして10連してるのにダルそうに打ってるパチプのあなた喜びましょう!

その当たりによって今後当たりにくくなることはないです

欠損でひいひい言ってる俺とタピさんとそこのあなた腐らず数字を積みましょう

当たりやすくなることはないですが今の欠損が気にならないくらい薄まっていくはずです

勿論タネ銭の量に合わせてリスクの低い甘デジや羽根モノや天井ハイエナなどに切り替えたり、それでもやばい時はバイトや他のお金を稼ぐ手段も併用しないといけないです

ただ十分にタネ銭があるのなら期待値の高い稼働をした方が良いです



って訳で今日も先月今月の欠損を薄めるたまに稼働してます







また海だよww

新台は開けられてないし、仕事人はヘソ平行だし、北斗がヘソ空いてるかなーって試し打ちしたら0.5kで2回転なんだもん

タピさんとの朝のやりとりはこちら







明日からこのブログはつまようじのパチンコ奮闘記になります!!!

タピさんは欠損が酷いので刺身にタンポポ乗せるバイトするみたいです















ごめんなさいww



タピさんから出玉についてのありがたーい話があるみたい

嘘ついてまでハードル上げからささぞかし凄い話なんでしょうねぇ( ̄▽ ̄)

出玉の話はタピさんが記事にすると思うので見てください




パチンコブログらしい広告をってことで月額登録でサミーのパチンコパチスロが遊び放題!

演出見たり、暇つぶしにどうぞ!







人気ブログランキング参加中です

つまようじとタピオカおじさんの足掻きをこれからも見たいって言う方は応援クリックおねしゃすおねしゃす


パチンコ・パチスロランキングへ